ニュースリリース

2012年10月11日

好齢ビジネスパートナーズ

「第2回 三鷹 現役プロフェッショナルカフェ」

〜多摩地域の現役社会人が地域参加のきっかけとなる勉強会を開催〜

 

好齢ビジネスパートナーズ(※1)は、多摩地域に在住または在住していた方を対象に、地域貢献したい現役社会人が地域に参加するきっかけがないという課題を解決する勉強会「第2回 三鷹 現役プロフェッショナルカフェ」を、2012年11月4日14時から16時半に、三鷹ネットワーク大学で開催いたしますので、下記のとおりお知らせいたします。

 

■「三鷹 現役プロフェッショナルカフェ」背景

東日本大震災後の仕事観の変化として、仕事を通じて社会貢献をしたいと考えるようになり、働く動機が給料目的だったのが、自己実現ができる職に就きたいというマインドに変化(※2)しております(モチベーション3.0へシフト)。

企業などで培った経験やスキルを活かして地域貢献したい方も増えている(※3)が、終身雇用の支持が高い(※4)ということからも、社会起業するも働きながら貢献したいという方が多くなっております。

そういったニーズが満たせるものとして、プロボノと呼ばれる有償ボランティアがありますが、NGOや大きい社会課題解決ビジネスのマッチングが多いのが現状です。

そこで、地域(東京多摩地域)に密着した地域貢献したいけど・・・という方の受け皿となるような場として、第1回を開催(※5)し、満足度が高くニーズも高いことから第2回を開催いたします。

 

■「第2回 三鷹 現役プロフェッショナルカフェ」概要

★今回のテーマ:プロフェッショナルへの期待「地域活性の事業にアイデアを!」

~ソーシャルメディア活用に多摩地域の事例から~

★日時:11月4日(日)14:00 〜 16:30 (受付開始13時半から)

★会場:「三鷹ネットワーク大学」JR三鷹駅徒歩2分 (地図URL) http://www.mitaka-univ.org/info/access.php

★参加費:1500円(当日現金支払い)

★定員:30人(オーバーの場合抽選でご連絡致します)

★申込:(Facebookイベントより)  https://www.facebook.com/events/456361401074293/

:(メール)堀池喜一郎 [email protected]

※①氏名 ②よみがな ③電話番号 ④簡単な参加動機を書いて送って下さい
★イベント内容:

・話題提供トーク

「もしもししんぶん市内10万部までの軌跡から」~ソーシャルメディア利用の地域ビジネスへ~

もしもししんぶん発行人 多摩市民プロデュース研究会副代表  長谷川 豊子さん

・ワークショップ:「地域メディア事業の革新プラン&私ならこう手伝う」

※1 団体概要

・団体名:好齢ビジネスパートナーズ

・代表: 堀池 喜一郎

・事業内容:「歳をとるのはいいなぁ」と思うシニアがどこにでもいる世界を目指し、以下の3つの事業
をいたします。

1、「高齢者の地域参加支援」

2、「多摩地域全体活性化 (コミュニティビジネスなど地域プレイヤーの経営・運営支援)」

3、「現役企業人のための地域参加支援」

・WEBサイト:http://www.korei-bp.com

※2  プレジデント2011年6月調査資料

※3 エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社 2011年発表資料

※4 独立行政法人 労働政策研究・研修機構 2012年5月調査資料

※5 2012年9月29日開催の第1回の様子が書かれたレポートブログ

http://blog.livedoor.jp/sukoya2008/archives/1589512.html

http://infoippo.tamaliver.jp/e320542.html

 


新着のお知らせ

もっと読む