第3回三鷹・現役プロフェッショナルカフェ、レポートです。

沢山の人(40人、うち30人三鷹市民)に集まって頂き主催者として感謝です。
若者、専門家、地域活動家、保護者、小中学生・・・まで。
私(すこや)は主催者なのですが、この会の進行に本当に感動しました。
面白かったです。

キーノートスピーチの河本敏志さん、ありがとうございました。
FLLの意義は何なのか

「日本の子どもたち、大丈夫?」から始まった、ほっとけない深いお話し。
それをフツーのオッサンが、子どもたちが世界制覇を成し遂げた経過
そして、今課題を抱えている。

 

 

 

 


お話と、レゴを使っての
「協力作業と発表」の体験ワーク、
良かったです。


ああ、そういうことだったのか・・・でした。

もうすぐの「世界大会への旅立ち」。

子供たちもご家族も、河本さんも、猛烈に頑張ってください!
私たちは、見ているだけでなく応援します。
その後も、各自の持ち場でいろいろやることだと感じます。

 

 

 

 
カフェ全体の議論は、
刺激されて、とても有益でした。
短時間の集会では言いきれない
思いの方がたくさんいたはず。

皆さん、フェイスブックのグループに参加を申し出て頂きました。

私は〆に発言してしまいました。
====
この後は、秘密のグループ討議を経て、
第3.5回三鷹・現役プロフェッショナルカフェを、FLL世界大会報告
の前後に「実践ラウンドとして」実施したいと思います。
====

出来るなら、実践ラウンドに(カフェから出てフィールドで)入りたいと
私は強く思ったからです。ここに集まった数人とならできると・・・

今日は写真レポートのみです。


新着のお知らせ

もっと読む