20140306-090456.jpg
3月2日(日)、創業支援センターTAMA助成事業として、武蔵野市民かたらいの道市民スペースにて「地域起業をとことん考えるアイデアソン」の初日を開催しました。

20代から70代までの現役が参加。少なめに設定した定員をオーバーし会場は一杯に。ご参加いただいた皆様、集客にご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

20140306-092055.jpg
共催の創業支援センターTAMA 森田氏から冒頭のご挨拶

職種も多様で大学の先生・講師、銀行マン、外資系マーケター、新聞メディア、プロブロガー、事業型NPO経営、Eラーニング、コミュニティビジネス起業、介護福祉、行政、fablab、ものづくりなど様々なスキルを持ったプロフェッショナルが高層マンション1Fの会議室に集まりました。

内容は、これから創業・事業開始する3名の方が事業内容(fablabのようなものづくり工房事業、伝統工芸品などストーリーを作った商品があるネットショップ事業、介護者のためのリフレクソロジー・セルフケア事業)を発表。

20140306-090542.jpg
国立で創業予定の隈井さん

20140306-090517.jpg
創業予定のKさん

20140306-090505.jpg
日野で創業予定の宮崎さん

聞いていた現役プロが自分のスキルや知識で支援したい事業を選択。別れたチーム毎にSWOT分析し、事業内容の理解を深めます。そしてSWOT分析をもとにアイデア出しを行い発表。
他のアイデアソンと違うのはここからでした。二週間後の3月23日までにチームで出てきたアイデアをさらに深め具体化するという宿題をチーム毎にやらなければならないのです。

20140306-091729.jpg
参加型じゃなく参画型のワーク

具体化されたアイデア発表会は、23日(日)14時半から三鷹産業プラザ4Fでやります。こちらも楽しみです。
23日のアイデア発表会だけ聞いてみたいという方も参加できますので問い合わせいただければ幸いです。

この会から、本業しながら新たにプロボノをはじめたり、新たに起業する方が出てくるのが楽しみです。

好齢ビジネスパートナーズでは現役の地域参加の場を定期的に設けております。住んでるけど接点のない地域で何かしたい!空き時間を活用して副業的に地域に貢献できるようなビジネスがしたい!というような方は、月例の朝活や数ヶ月に1回開催の三鷹現役プロフェッショナルカフェにお越しくださいませ。

 

[ 追記 ] 参加者の記事
堀池喜一郎さん 創業アイデアソン>三鷹で、始まりました!

堀池喜一郎さん とことん議論し、アイデアを出す「アイデアソン」のSTEP

第6回 現役プロフェッショナルカフェ「~地域起業をとことん考えるアイデアソン~」参加

創業支援センターTAMA 
からだケア

アイデアソンの宿題をアイデアをチームでまとめていきます(3/23までの宿題)

初日は盛会に!地域起業をとことん考えるアイデアソン(第6回三鷹・現役プロフェッショナルカフェ)

—————————————

※2日目(2014/3/23)のアイデア発表会の開催レポートはこちら
[2日目レポート]地域起業をとことん考えるアイデアソン(第6回三鷹・現役プロフェッショナルカフェ)を創業支援センターTAMAと開催

—————————————————-


新着のお知らせ

もっと読む