※発表者プロフィールを更新しました

前回のアイデアソンの様子

3月開催のアイデアソン

みなさんも、お持ちのスキルや知識、経験を活かして地域で何かしてみませんか??

今年、3月に開催した「地域起業をとことん考えるアイデアソン2013」では、参加者のアンケート結果で100%の方が「次回のアイデアソンも参加したい」と好評でもあったことから2014年も7月に開催してまいりました。

毎回、「こういう事業で創業予定だけど…」「新しく地域で活動をはじめたいんだけど…」といった方の困りごとを参加者が本気のアイデアを考えて、1歩前に進めるというイベントです。

今年度の開催では最後となる「地域起業をとことん考えるアイデアソン2015 Spring」を3月1日(日)13時から開催いたしますのでご興味ある方はいかがでしょうか。

 

そもそもアイデアソンとは?

アイデアソンはアイデアとマラソンを掛けあわせた造語です。
内容はテーマを定めた上でチームごとにアイデアを出し合い、出てきたアイデアをまとめていくというイベントになります。

 

今回の発表者とテーマについて

テーマ紹介1【朝妻久実さん】「地元愛と強いハートが原動力!いかに故郷を盛り上げられるか!?」(仮称)

朝妻久実さんプロフィール

朝妻久実さんプロフィール写真
北海道旭川市出身のフリーアナウンサー。
FM西東京でリポーターとして活動したのち、2008年山陰中央テレビアナウンサーとして
情報番組を担当する。
東京に戻ってからは、テレビ・ラジオのキャスターやリポーター・イベント司会と幅広く活躍。
武蔵野三鷹でも、J:COM 武蔵野三鷹「デイリーニュース」キャスターとして
地域の話題を届けている。
2010年新宿駅西口路上で、朝サラリーマンを応援するチアリーダー「全日本女子チア部☆」
として活動を始める。(当時は2人だったが、現在は一人で毎週火曜日の朝に活動。)
2013年より故郷の旭川を盛り上げたいと「旭川非公認観光大使」としてラジオや自身のブログ・SNS等で“勝手に”情報発信を始める。地道な活動が実を結び、2014年10月公式な観光大使に就任。
以降、東新宿にあるローソン旭川アンテナショップでのイベント企画や「旭川冬まつり」ステージイベント出演など精力的な活動を続けている。

 
 

テーマ紹介2【秋元健一さん】
テーマ「BASE吉祥寺」プロジェクト

秋元健一さんプロフィール

秋元健一さんプロフィール写真
コミュニティビジネス(CB)との出会いをきっかけに、現職のIT系サービス企業を飛び出し多摩地区で何かやったろうと画策中。

居住している府中だけでなく武蔵野、三鷹、小金井、調布と近隣自治体でのCBや地域活性化の集まりへ顔を出して多くの事例を学ぶ。

最近でははけ(国分寺崖線)の湧き水スポットを初めて見てこんな場所があるのかと感動したり。

 
 

テーマ紹介3【千葉正隆さん】
木鷹亭(もくようてい)

千葉正隆さんプロフィール

千葉正隆さんプロフィール
※千葉さんご本人からメッセージいただきました。
★今年の年賀状から ~提案者のプロフィールに代えて~
おくればせながら 謹賀新年
 昨年6月還暦を迎えました。振り返ってみると、若い頃は世の流れで機動隊と石塊握って渡り合い、30代半ばで行政コンサル入職後は働き詰めの25年あまり。少年老い易く学なり難しを地でいくような。働くことは善いことと信じてきましたが、働き過ぎは本当に良くないということに、ようやく気づく始末。
 昨年春ころから、体力勝負のコンサル業務を絞り、プログラム業務に特化する方向転換を図ってきました。僅かながら読書に費やす時間もとれ、60の手習いならぬ週一・八百屋修行を始めることができました。
 これからどうするか、今年は大いに迷ってみようと考えています。とりあえず、お付き合いのある三鷹の農家で畑作修行をしたい。将来は、農業ベースの地域コミュニティづくり、三鷹里山資本主義の実践といったことが目標になりそう。
 天下大乱の始まりの年になるかもしれません。世の流れに翻弄されるのではなく、近代を終わらせる=国民国家の終わりを目指して、一歩一歩進んで参りたいと思います。
 少しフロシキをひろげました。笑って下さい。
2015年正月14日
ポップシンク株式会社 千葉正隆



 
 

 

多摩信用金庫と多摩大学が運営する「創業支援センターTAMA」と共催なので安心!!

「起業したい」人をサポートするためのプロジェクト「創業支援センターTAMA」との共催で開催します。

【創業支援センターTAMAについて】
創業支援センターTAMAは、東京都が公募した「インキュベーションHUB推進プロジェクト事業」の採択を受け、
多摩信用金庫及び多摩大学が運営する創業支援のプラットフォームのことです。

創業支援センターTAMAのロゴ

 

どんな人にオススメなのか

提供される事業テーマに興味のある方はもちろんですが、「スキルや知識、経験を活かして地域を盛り上げたい!」「事業を始めたい!」「地域で創業する方をサポートしてみたい!」という方にオススメだと思います^^

「プロボノ」「働きながら地域で活動」「コミュニティビジネス」「地域起業」「起業支援」というようなキーワードにピンときてるような方は特にオススメです!

 

これまでに発表された方のテーマ

前回、前々回以下のようなみなさまがご自身のテーマを発表し、困りごとを解決できそうなアイデアを参加者全員だしていきまとめていきました。

・ものづくり工房
・伝統工芸品などストーリーを作った商品があるネットショップ
・介護者のためのリフレクソロジー・セルフケア
・「みんなで本を作ろう」プロジェクト
・誰でも気軽に情報発信が出来るブログの魅力を伝えたい!!

 

 

以下、イベントの概要です。

◆「地域起業をとことん考えるアイデアソン2015 Spring

  • 日時:3/1(日) 13:00-17:00
  • 場所:三鷹市市民協働センター
    詳細な地図はこちら
  • プログラム:
    1)発表者の計画案を聞く
    2)貢献できる事業案を選定、チームに別れる
    3)チーム毎にランチ交流
    4)課題や拡大アイデア出しタイム
    5)アイデアをまとめ発表タイム
  • 定員: 20人
  • 対象者:「スキルや知識、経験を活かして地域を盛り上げたい!」「事業を始めたい!」「地域で参加する人をサポートしたい!」という方
  • 主催: 好齢ビジネスパートナーズ
  • 共催:創業支援センターTAMA
  • 申込方法
    申込方法1:お問い合わせフォームより、”アイデアソンに申込する”旨を記入し送信する
  • 申込方法2:Facebookイベントにて参加ボタンを押して参加する

前回、前々回のレポートから

[レポート] 地域起業をとことん考えるアイデアソン2014 (7/27) 2つのテーマ「ブログの魅力を伝えたい!!」「みんなで本を作ろうプロジェクト」を盛り上げるアイデアが生まれました

[2日目レポート]地域起業をとことん考えるアイデアソン

[初日レポート]地域起業をとことん考えるアイデアソン


新着のお知らせ

もっと読む