14877006_10205668488710280_637349910_n

ここ数年、三鷹駅前の中央通り商店会の「Mマルシェ」やコラルビルの「100円商店街」、様々なイベントが同時多発的に開催される「三鷹駅前ストリートパーティー(10月)」などなど、市民や域外者にオープンな、新しい賑わいづくりの取り組みが行われています。

また、ここ数年のうちに予定されている駅前のURビル各棟の再開発に伴い、中央通りの東側は、街並みが一変することが見込まれています。

そこで、駅前のにぎわいづくりに取り組む商店会の方々、そして、駅前をフィールドとして活動を展開している地域のプレイヤーのみなさんからお話を伺い、三鷹のまちにおける、「エキマエ」の見直すべき価値、新たな可能性を探っていきます。

このイベントをきっかけとして、
「三鷹ならではの個人店が輝き、個性的な商店主の方々の顔が見え、市民活動や市内の大学・学生NPOやコミュニティ・ビジネスにとって活動のフィールドになる」
そんなエキマエの姿を、オープンに模索していけたらと思います。

ぜひお気軽にご参加ください。

「みたかエキマエ meet up! ~地域の「場」としての三鷹駅前の可能性を探る~」

日 時 11月23日(水・祝) 14:00-16:30(予定)
会 場 三鷹商工会館 3F会議室
参加費 1,000円
申込み 問い合わせフォームより「みたかエキマエ meet up!」に参加の旨を書き送信ください
プログラム(予定)
14:00-14:25 趣旨説明+RESASで見る三鷹駅前
 好齢ビジネスパートナーズ
14:25-14:55 エキマエ活性化のプレイヤーから取り組み紹介
 三鷹コラル商店会 岩崎守利さん
 協同組合三鷹中央通り商店会 広瀬充弘さん
15:00-15:30 地域活動、起業家、ソーシャルビジネスからみたエキマエの魅力
15:30-16:15 エキマエを楽しくするミニアイデアソン
15:15-16:30 グループごとに発表、クロージング
共 催 多摩CBネットワーク

※このイベントは、多摩地域各地で開催される「多摩CBネットワーク分科会2016~まちの未来を考える~」の一環として行われます。


新着のお知らせ

もっと読む