三鷹・現役プロフェッショナルカフェの第4弾「綾音さんと考える半径5mを幸せにする場作りとは?」を10月26日(土)に開催いたします。

イベント作りをしている方、今後開催を考えている方にオススメのイベントです。

スクリーンショット 2013-09-30 22.48.48

 


【スピーカー 加藤綾音さんからこのイベントに向けてのメッセージ】

半径5メートルの中の幸せ。

これを成立させるのに、どんなことが必要だろう。
東京に暮らしていると、毎週イベントのお知らせをもらう。

その中に、答えはあるだろうか?
日常とイベントはつながっているだろうか?

明日からの日常が、素敵で豊かなものになるために、どんなことが企画できるのか。
そのことに、もっともっと注目したくて、このタイトルに決めました。

一緒に考えませんか?

とても身近なところにある、具体的なできごとの新しいつくり方。

どなたもどうぞお待ちしています。

加藤 綾音

 

【イベント概要】

日程:2013年10月26日(土)18時〜20時
場所:三鷹市市民協働センター 第1会議室
東京都三鷹市下連雀4-17-23
参加費:1,500円
スピーカー:加藤綾音さん
内容:第1部 18:00~18:45 綾音さんの経験談
第2部 19:00~20:00 みんなでディスカッション
申込: こちらのFacebookイベントページで「参加」をクリック
もしくは、当サイトのお問い合わせより参加のご連絡をお待ちしております。
主催:好齢ビジネスパートナーズ

 

【加藤綾音さん プロフィール】

国際基督教大学で文化人類学を専攻。

2011年に卒業後、学生時代から興味があった 「コミュニティー」に係る仕事に関心を持ち、2011年4月より「あきゅらいず美養品」が運営するコミュニティスペース「あきゅらいず森の楽校」のスタッフとして、日々イベントの企画、コーディネートなどに携わる。またフリーキャンプディレクターとして、その他のキャンプディレクションも行っている。

2011年東日本大震災に伴う、原子力発電所事故の影響で、外遊びに不安のある福島の子どもたちの為に「三鷹子どもの楽校」を立ち上げ、長期保養サマーキャンプを三鷹で毎年夏に実施している。

その他にも、2013年春に大学時代の仲間と「劇団のの」を立ち上げ、企画制作を担当するなど多岐にわたる分野で活躍中。

趣味:日々のお喋り お芝居 踊ること(日本の踊り)
特技:子どもを寝かせること


新着のお知らせ

もっと読む